2012年05月02日

バスツアー「仁田沼ハイキングと土湯温泉山水荘昼食と入浴」2

常南交通株式会社  常南トラベル バスツアー

2012.4.30 「仁田沼ハイキングと土湯温泉「山水荘」昼食と入浴」その2

「仁田沼ハイキングと土湯温泉「山水荘」昼食と入浴」その1はコチラ


思いの滝から歩くこと30分、仁田沼に到着。 
約10万本のミズバショウが私たちを迎えてくれました。
ちょうど、見ごろ、これだけ群生し花を咲かせているミズバショウ見たことがありません。感動です!



雪に埋もれ寒さに耐えていたミズバショウ、雪解けとともに花を咲かせます。
高原に春を告げるミズバショウは可憐で美しい。




周りの白いものは仏炎苞(ぶつえんほう)と言い葉のようなもの。
本当の花は中心部の黄色いところについているそうです。 



ミズバショウを見ながら仁田沼を一周、約20分で回れます。




コバイケイソウの群生
開花は5月~7月にかけてのようなので、花が見られるのはこれからです





仁田沼から男沼に通じる遊歩道は「松ぼっくり小径」と呼ばれていて松の木が多いところ。
松ぼっくりを踏みつけながら歩いていきます。





ガイドさんの話ですと、去年のゲリラ豪雨で倒れた大木が遊歩道をふさいでいて、跨いで通っていたそうですが、ゴールデンウイークに訪れるハイカーのために木は切断されていました。




男沼に到着。
澄み切った湖面には、栂(つが)森(山)が鮮やかに映し出され幻想的な美しさを見せています。




男沼の湖畔
ちょうど昼時なのでお弁当を広げている人がいました。大自然の中での食事、おいしいでしょうね!

男沼を一人で一周しようかどうか迷っていましたツアー仲間の人が声を掛けてくれたので一緒に歩いてきました。




ゴール地点の仁田沼駐車場に
2時間の仁田沼ハイキングは、あっという間に時間が来てしまいました。

山水荘のマイクロバス2台に分乗しホテルへ。




ホテルで、若干遅めの昼食。
約4km、上り坂、下り坂を歩いたので、のどが渇きビールを飲みたかったのですが、食後、ゆっくり・のんびり温泉に浸りたかったのでぐっと我慢です。





メインディッシュは釜飯と牛鍋(?) 
釜飯は炊きたて、鍋は固形燃料に火を付けたばかり、暖かい食事をいただくことができました。





食後はお風呂に。一階にもありますが、見晴らしの良い六階のお風呂場に。
常南トラベルさんのパンフによると
「土湯温泉の源泉は、土湯温泉街から約2km、山深い荒川源流沿いにあって、地中から150℃前後の温泉蒸気と温泉水が噴出し、吾妻山系の湧き水で造湯した温泉が毎分1800リットル、24時間絶え間なく温泉街に送られている。泉質は無色透明の単純泉。お肌にやさしい弱アルカリ性温泉」ということです。

深い浴槽、浅い浴槽、熱い湯、温めの湯などがあり、のんびり湯に浸ることができます。

ハイキングで汗をかき自然を満喫した後の温泉 最高です!




露天の桶風呂
吾妻連峰を眺め、荒川の清流が流れ落ちる水の音を聞きながら温泉に浸る桶風呂は最高!しかも独り占めです。




初めてのバスツアーハイキング、ガイドさんが一緒に行動してくれたので安心して楽しむことができました。ありがとうございました。
帰りのバスでは、朝早かったことや、ハイキングの疲れでzzz爆睡してしまいました。


その3 仁田沼ハイキング番外編に続く


今回のバスツアーはこちら

常南トラベルのバスツアーはコチラでご覧になれます。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
日本三大曳山祭り 秩父夜祭りライナー -動画-
バスツアー「日本三大曳山祭り 秩父夜祭りライナー」その2
バスツアー「日本三大曳山祭り 秩父夜祭りライナー」その1
紅葉特集 錦秋の京都 真如堂・永観堂・南禅寺・清水寺 -動画-
バスツアー「秋京都 真如堂・永観堂・南禅寺・清水寺」その2
バスツアー「秋京都 真如堂・永観堂・南禅寺・清水寺」その1
同じカテゴリー(その他)の記事
 日本三大曳山祭り 秩父夜祭りライナー -動画- (2012-12-08 14:35)
 バスツアー「日本三大曳山祭り 秩父夜祭りライナー」その2 (2012-12-08 10:22)
 バスツアー「日本三大曳山祭り 秩父夜祭りライナー」その1 (2012-12-07 10:10)
 紅葉特集 錦秋の京都 真如堂・永観堂・南禅寺・清水寺 -動画- (2012-12-06 13:35)
 バスツアー「秋京都 真如堂・永観堂・南禅寺・清水寺」その2 (2012-12-06 09:42)
 バスツアー「秋京都 真如堂・永観堂・南禅寺・清水寺」その1 (2012-12-04 15:21)

Posted by 常南トラベル at 21:37 │その他